English

 

 

群馬大学・大学院理工学府・分子科学部門 無機光化学研究室のHPへようこそ。

 

 

 

私たちの研究室では、金属錯体複合系およびπ電子化合物の設計と、それらの
励起状態の解明を分光学に基づいて光物理化学的手法により行っています。

 

太陽から地球にふりそそぐ光は、唯一、地球の外から我々の住む地球に与えられる
エネルギーです。多くの金属錯体や大きなπ電子系を持つ化合物、あるいはそれらの
複合体は、太陽光の中でも、エネルギー分布の多い可視光を吸収し、さらに、
光エネルギーを電気エネルギーや化学エネルギーに変換する役割を持つことができます。
我々は可視光を吸収するこれらの物質の性質と振る舞いを分光学という手法を使って
明らかにし、様々な機能を示す仕組みを解き明かしています。そして得られた知見を
もとに、よりよい機能をもつ、あるいは、太陽光のエネルギーを使った新しい機能をもつ
化合物を創出します。

 

 

当研究室では博士前期課程・後期課程に進学希望の学生を募集しています。

詳しくはこちらまでお気軽にご連絡ください。

  1. 2018.09 光化学討論会(大阪)で発表しました。
  2. 2018.08 ICCC2018ICCC2018(国際錯体化学会議)にて招待講演を行いました。
  3. 2018.07 第30回配位化合物の光化学討論会(札幌)にて橋本祥君(M1)がポスター賞を受賞しました。
  4. 2018.07 第30回配位化合物の光化学討論会(札幌)で発表を行いました。
  5. 2018.05 電子スピンサイエンス学会 ESR入門セミナーに参加しました。
  6. 2018.03 日本化学会春の年会(船橋)にて発表しました。
  7. 2018.02 卒業研究発表会が行われました。
  8. 2018.02 修士論文発表会が行われました。
  9. 2018.01 4th Gunma International Symposium on Membranes, 2D Matters and Appications (GIS 2018)にて発表を行いました。
  10. 2017.12 日本化学会群馬地区交流会にて安田佳史君(M2)がポスター賞を受賞しました。
  11. 2017.12 3rd Kanto Spin Chemistry Meeting (KASC) (Hiratsuka)にて発表を行いました。
  12. 2017.11 the 11th Japanese-Russian Workshop on “Open Shell Compounds and Molecular Spin Devices”(Awaji)にて招待講演を行いました。
  13. 2017.11 第56回電子スピンサイエンス学会年会(東京)にて発表を行いました。
  14. 2017.09 15th International Symposium on Spin and Magnetic Field Effects in Chemistry and Related Phenomena (SCM 2017), Schluchsee (Black Forest), Germanyにて発表を 行いました。
  15. 2017.09 2017年光化学討論会(仙台)にて発表を行いました。
  16. 2017.09 第67回錯体化学討論会(札幌)にて発表を行いました。
  17. 2016.05 ページを公開しました

Copyright (C) All Rights Reserved.